WithingsとStrava、Zwift、MyFitnessPalを連携する方法

ダイエット
スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人

【GOMA (ゴーマ)】くまさん(夫)ときのこ(妻)のユニット。京都胡麻(ごま)に移住して、新しい田舎暮らしを提唱するGOMA(ゴーマ)を立ち上げました。ゲストハウス経営とサイクリングツアーをはじめとしたアウトドアアクティビティ、ウェブデザイン、デジタルマーケティング、ドローンフォトグラファーなど多業を行なっています。サイクリングやテクノロジー、DIY、田舎暮らしの情報などを中心に誰にでもわかりやすく解説しています。2018年第一子誕生。
現在はZwiftでヴァーチャルライド中心にロードバイクを楽しんでいます。ユーザーネーム「Atsushi Higashiura(gomanote.com)」。2019年夏からマラソン挑戦に続き2020年からトライアスロン挑戦。
くまさん(東裏篤史)の詳しいプロフィールはこちら

東裏 篤史をフォローする

スマート体重計Withingsを各アプリと連携!

【この記事は2022/5/11に一部加筆しました】

くまさん
くまさん

各アプリを連携させて体重管理を自動化!

クラウド体重計アプリWithingsで、トレーニングアプリのStrava、室内ロードバイクトレーニングアプリのZwift、を連携させ、体重管理を完全自動化する方法をご説明します!

アプリを連携させる理由

くまさん
くまさん

ズルしたらダメ!

Zwiftでなぜ体重を連携させるか?

プロフィール管理画面に体重の項目がありますが、Zwiftでの体重は非常に重要な項目。なぜなら、パワーウエイトレシオにモロ影響するからです。僕の現在のFTPは300Wですが、もし体重を50kgで入力したらパワーウエイトレシオは脅威の6.0(PWR、w/kg)。完全なウエイトドーピングですね。

ただ、体重は常に変化するもの。1日単位での変化はあまりないですが、半年前に測った体重をそのままにして、実際は4kg増えていたとかザラにある事態です。

Zwiftはスマートトレーナーを使用する場合、設定された体重に合わせて速度も変わるし登りでのペダルの重さも変わります。間違いのない体重入力は必須ですね。

各アプリ連携方法

ZwiftにWithings Body + で計測した体重を自動入力

計測した体重をwi-fi経由で自動でクラウドアプリにアップロードしてくれる体重計「Withings Body +」。僕が愛用している体重計です。

これで計測した体重をStravaに連携させる方法は簡単。Zwiftのスマホ用アプリ「Zwift Companion」を利用して、右下の「・・・その他」>「設定」>「接続」から「Withings」を選択します。

これで、体重計に乗るたびに、Stravaは自動で体重が更新されていく状態になります。

StravaにWithings Body + で計測した体重を自動入力

Withingsの公式アプリ「Health Mate」を利用して、プロフィール>パートナーアプリ からStravaを選択するだけです。

これでStravaの体重が自動で更新されます。

Stravaの体重が反映されるのは、Stravaアプリを使用して記録したアクティビティのカロリー計算だけです。Zwiftなどの外部アプリからアップロードされるアクティビティには反映されませんので注意してください。

おまけ。ダイエットアプリ「MyFitnessPal」と連携

くまさん
くまさん

あのUNDER ARMOUR(アンダーアーマー)の体重管理、ダイエットアプリです。

ダイエットに非常に優秀なアプリ「MyFitnessPal」。簡単にいうと、食べたものを記録して摂取カロリーを計算、運動を記録して消費カロリーを計算し、日々のカロリー収支を記録できるというもの。

 

僕も愛用していますが、このアプリに体重とトレーニング記録を自動入力できるので、管理がめちゃくちゃ楽になります。

MyFitnessPalにWithings Body + で計測した体重を自動入力

Withingsの公式アプリ「Health Mate」を利用して、プロフィール>パートナーアプリ からMyFitnessPalを選択するだけです。

これでMyFitnessPalの体重が自動で更新されます。

MyFitnessPalにStrava のアクティビティを自動入力

MyFitnessPalの公式アプリから、右下の「・・・その他」>「アプリ及びデバイス」>アプリ一覧からStravaを選択して連携してください。

これで、Stravaのアクティビティが自動でMyFitnessPalに読み込まれます。

僕の場合、MyFitnessPalのアカウントをフェイスブック連携していたのですが、連携時にループが起こりどうやっても失敗する状態に。。。結局アカウントをメールとパスワード認証に変更することで成功できました。

 

スマート体重計で、トレーニング>ダイエット!

  1. Zwiftでトレーニングしてカロリー消費!
  2. Zwiftのトレーニング記録をStravaにアップ!
  3. Stravaのトレーニングログと消費カロリーをMyFitnessPalにアップ!
  4. Withingsの体重計で計測してMyFitnessPalにアップ!
  5. MyFitnessPalに食事の記録を入力!

これを行うことで、毎日のカロリー収支がほぼ自動でわかるようになります。

カロリー収支がマイナスなら絶対に体重は減ります!

くまさん
くまさん

さああなたもレッツダイエット!!!

GOMAデザイン
もっと楽しく伝わる「カタチ」をつくりませんか。

京都を中心に、ローカルでビジネスを行う中小企業や団体に着目したホームページ制作会社です。地元を元気にするページづくりを心がけます。ウェブのちょっとしたことから、ウェブ制作・リニューアルまで、お話をじっくり聞いて最善の選択ができるようご提案しています。
くまさんの20年以上のデザイナー歴で獲得したノウハウと、東京、大阪で磨いたきのこのマーケター視点から見た最新のトレンドで、web、SNS、動画、印刷物駆使し、「どうやって使って成果に結びつけるか」まで、責任を持ってお手伝いします。

ダイエットロードバイクトレーニングトライアスロンランニング&トレラン
スポンサーリンク
東裏 篤史をフォローする
ゴーマの休日定期購読
GOMA(ゴーマ)の休日

コメント