ユーザー目線でホームページをリニューアルしました。

デザイン&マーケティング
スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
東裏 篤史

【GOMA (ゴーマ)】くまさん(夫)ときのこ(妻)のユニット。京都胡麻(ごま)に移住して、新しい田舎暮らしを提唱するGOMA(ゴーマ)を立ち上げました。ゲストハウス経営とサイクリングツアーをはじめとしたアウトドアアクティビティ、ウェブデザイン、デジタルマーケティング、ドローンフォトグラファーなど多業を行なっています。サイクリングやテクノロジー、DIY、田舎暮らしの情報などを中心に誰にでもわかりやすく解説しています。2018年第一子誕生。
現在はZwiftでヴァーチャルライド中心にロードバイクを楽しんでいます。ユーザーネーム「Atsushi Higashiura(https://gomanote.com/)」で毎朝5〜7時まで走っていますので、見かけたらフォローしてください。
くまさん(東裏篤史)の詳しいプロフィールはこちら

東裏 篤史をフォローする
くまさん
くまさん

今回は本当の意味での「ユーザー目線のホームページリニューアル」について、きのこがお話しします!

こんにちは、くまさんのマネージャーきのこです。
GOMA(ゴーマ)のオフィス兼ゲストハウス共有スペースでは、
薪ストーブの炎がゆらゆら。
見ながら何だか心もふわふわ。
炎って飽きませんよね!

薪ストーブ

くまさんなんか火を起こした後、平気で1時間くらい暖炉の炎を見つめています。
ほんと、お部屋がほんわかあたたまってリラックスするのを感じますよね。

今回は、GOMAも薪ストーブでお世話になっている、薪ストーブ屋さん(あえて代理店、販売店、とは言わず”屋”とします。)のホームページリニューアルを手がけました。綺麗な、見やすい、欲しい情報にたどり着けることを心がけ、すっきりとした仕上がり。プランニングからしっかり協議させていただけたのがポイントでした。

ユーザー目線のプランニング

創業してからはじめての大幅リニューアル
大改造!です。
大手術!です。
なぜかというと「創業3年、会社のカタチがはっきり見えてきた。」から。企業の成長に合わせて、ホームページのコンテンツ(内容)が実態と合わなくなってくる、これはよく起こります。
以下2つを軸に、設計をしました。

1 ホームページで何を誰にどう伝えるのか

  • 会社の特徴、個性が出ているか疑問
  • 色々肉付けしたら、ホームページがややこしくなってきた
  • 広告宣伝費や諸経費も一度見直してみたい
    ※GOMAは事務改善の提案もしています。

2 お客様目線って何だろう

  • お客様の明確なイメージを仮定してみる
  • 欲しい情報を提供できているか?チェックしてみる
  • 何を残して、何を載せるか?適切な取捨選択を
どんなお客様だろう、顧客像をイメージします。

どんなお客様だろう、顧客像をイメージします。

リニューアル後のページはこちらです。

薪ストーブの美山ウッドエンジニア│京都 大阪 滋賀 兵庫
暖かく、楽しく、さらに環境にも貢献できる、そんな薪ストーブのある素敵な暮らしをお客様と一緒に作っていきます。

本当のユーザー目線

今回の仕事は本当にユーザー目線の仕事ができました。

なぜなら本当にGOMA自身が美山ウッドエンジニアさんの薪ストーブユーザーだから!

仕事をする上でなかなかこういう機会はないですが、企業の顧客として何を求めているか、何を知りたいかということがリアルに理解した上で制作することができました。

この仕事をいただけたことに感謝して、常に「webサイトを通して顧客が企業にどういうことを求めているのか?」ということを今後の仕事にしっかり活かして行きます。

余談

今回は何に目が眩んだって?(前回はハンバーグに夢中でした。)

燃料の薪・・・ですけど「山の近くに住んでいるので自前で調達されたらどうでしょう?」と助言いただき撃沈(笑)結果、その方が山のためにも、経済的にも良いですから。

というわけで、くまさんが近所の知り合いのおばあちゃんの山で倒木を切り出して、せっせせっせと薪を量産しています。

[arve url=”https://youtu.be/udh6SgV8L_A” /]

で、薪を入れる小屋も作っちゃいました。

薪小屋をDIY!誰でもできるおしゃれ屋根付き2×4材薪小屋を自作
今回はコミュニティスペースの薪ストーブで使用する、薪をストックしておくための薪小屋を自作DIYしてみました!材料費は計算してみたらホームセンター中心で揃えて1万円ほどで完成しています。製作日数は2日。簡単におしゃれな薪小屋が完成しますので、是非皆さんも挑戦してみてください!
GOMAデザイン
もっと楽しく伝わる「カタチ」をつくりませんか。

京都を中心に、ローカルでビジネスを行う中小企業や団体に着目したホームページ制作会社です。地元を元気にするページづくりを心がけます。ウェブのちょっとしたことから、ウェブ制作・リニューアルまで、お話をじっくり聞いて最善の選択ができるようご提案しています。
くまさんの10年以上のデザイナー歴で獲得したノウハウと、東京、大阪で磨いたきのこのマーケター視点から見た最新のトレンドで、印刷物、web、広報、SNSを「どうやって使って成果に結びつけるか」まで、責任を持ってお手伝いします。

デザイン&マーケティング仕事
スポンサーリンク
東裏 篤史をフォローする
ゴーマの休日定期購読
GOMA(ゴーマ)の休日

コメント