第5回 子育ては究極の趣味?

子育て
スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
東裏(三笹) 晶子

別称きのこ。岡山県生まれ。大阪で建築・都市計画行政10年、環境省1年出向、イギリス語学留学半年、民間企業(マイクロ企業)のマネージャー3年の経験を経て2017年から京都の胡麻へ移住し夫婦でGOMA創業。マネージャー、広報企画、ゲストハウス運営と多業のかたわら田舎暮らしを楽しむ。一級建築士資格保有。

東裏(三笹) 晶子をフォローする

パパは「はたらく育休」を選びました。

\GOMA きのこ育休企画/

2017年に京都の“まち”から胡麻というかわいい名前の“田舎”に移住したGOMAくまさんは、2018年春めでたく元気な男の子のパパになりました。

移住を機に妻きのことともにGOMAという多業に取り組むビジネスを立ち上げ、いわゆるフリーランス(自営業)で仕事を生む毎日。

創業1年目を無事終え、2年目を迎えると当時にやってきた妻の出産。2人で助け合いながら自転車操業な毎日に、子育てという一大事業が加わり、パパとして育児参加を自然と受け入れたクマさん。人生生まれて初めての育児はどんなものでしょう。働き世代のパパが育休を取ると仕事は、収入は、どうなるでしょう。

ママのワンオペ育児、パパの子育て参加などネットで記事を見かけない日はない今、くまさんが選んだ「男親の子育て」決断と考え方に妻が迫ります。

くまさんプロフィール

東裏 篤史

京都胡麻(ごま)に移住して、新しい田舎暮らしを提唱するGOMA(ゴーマ)を立ち上げました。ゲストハウス経営とサイクリングツアーをはじめとしたアウトドアアクティビティ、ウェブデザイン、デジタルマーケティング、ドローンフォトグラファーなど多業を行なっています。サイクリングやテクノロジー、DIY、田舎暮らしの情報などを中心に誰にでもわかりやすく解説しています。2018年第一子誕生。
くまさん(東裏篤史)の詳しいプロフィールはこちら

目次ページへ

パパは「はたらく育休」を選びました。
\GOMA きのこ育休企画/パパは「はたらく育休」を選びました。2017年に京都の“まち”から胡麻というかわいい名前の“田舎”に移住したGOMAくまさんは、2018年春めでたく元気な男の子のパパになりました。移住を機に妻きのことともにGOMAという多業に取り組むビジネスを立ち上げ、い...

第5回 子育ては究極の趣味?

くまさん
くまさん

こぐまがそろそろ2ヶ月を迎えます。

すくすく育っていますね、嬉しい。

最近読んだ落合陽一さんの本に「子育ては趣味」みたいなくだりがあって。

きのこ
きのこ

ふむふむ。

興味深い。

私は無趣味だから、趣味だから、という感覚はあまりわからない。

くまさん
くまさん

ちょっと否定的だね。

僕はオタクだから、この意見は理解できる。

きのこ
きのこ

ふーん。趣味ってことは仕事ほど気合い入ってないってこと?

くまさん
くまさん

いかに物事を効率化して進めていくと考えた場合、
子育てほど非合理的なものはないということね。

時間を取られる、お金がかかる、ストレスもある、
人生においての合理化に真っ向から反すると。

きのこ
きのこ

でも子育てってそんな尺度では測れないと思う。

くまさん
くまさん

うん。でも近年は生き方が多様化していて、
結婚する、しないも、子供を持つ、持たないも、
どんな生き方も許容される世の中になってきた。
自分たちの親世代以前のような生き方が当たり前でなくなった今、
子育ては「やってもやらなくてもいい」究極の趣味だと。

きのこ
きのこ

そんなものかな?

くまさん
くまさん

まあ、天才らしい意見だと思うよ。
でも、オタクの物事に対する真剣度はすごいんだよ〜?

きのこ
きのこ

オタク擁護きた。

くまさん
くまさん

これからの時代、AIが台頭して働くことの意味も変遷していく。

お金を稼ぐため仕方なく働く、ということが必要なくなった時、

自分の本当にやりたいこと、没頭できることを持たない人は人生に意義を見出せなくなる可能性がある。

寝食を忘れてのめりこめることが自分にいくつあるかが重要になる時代が来る。

くまさん
くまさん

世界の知の巨人たちも提唱してるね。

時間を忘れて没頭できる、合理性や倫理観を超えて
自分の命よりも大事なことを発見するって素晴らしいことだと思わない?

たとえそれがゲームや遊びだとしても。

きのこ
きのこ

なにか丸め込まれたような気が。

くまさん
くまさん

でも、こぐま(息子)の変化を見てたら楽しいよね。

退院した時はまだ目が見えなかった、

それが今では目で追ってくれる。

毎日見ているから気づく変化でしょ。

仕事だったら、成果でもないことかもだけど。

きのこ
きのこ

そうだね。

くまさん
くまさん

大泣きしていると、何が原因か順に潰していく。

オムツは汚れていないか、げっぷはできているか、

お腹は空いてないか、攻略しているみたい。

自分の読みが当たって、オムツがウンコの海みたいになってる時は

ちょっとした満足感。

そしてオムツ替えの精度も磨きをかけて・・・。

 

きのこ
きのこ

真剣味が足りないな。

くまさん
くまさん

なんでもゲームにしちゃうからね、僕は。

でもオムツ替え上手でしょ?

もちろん毎日の微細な変化も見逃せない。

最近は朝上機嫌で、ニコニコ笑う。

はじめは喜んでいたけど、実はこの時期の赤ちゃんは

自分の意思で笑っていなくて、筋肉が弛緩しているって知った。

笑顔

笑顔、笑顔・・

きのこ
きのこ

それ私が言ったんだよ。

くまさん
くまさん

そうだっけ?

筋肉が弛緩しているとわかっていても、こっちは頰がゆるんでメロメロ。

それでも、目で追ってくれるようになったから

次は笑顔が自分の意思になるのを楽しみにしているよ。

きのこ
きのこ

気づかないかもしれないことを

子育てしていることで気づくことができているんだね。

くまさん
くまさん

そう言うこと。端から見たら自己満足だよね。

お世話されているこぐまは記憶しないんだから。

きのこ
きのこ

仕事みたいにリターンはないよね。

くまさん
くまさん

そう、だけど僕は幸せ。

きのこ
きのこ

家族が社会の最小単位だとすると、

まず家族が幸せでないと、と言うあなたのポリシーだね。

最新のオタク情報は?

くまさん
くまさん

そうだよ。大事なこと。

最新はね、こぐまのOSがアップデートされたこと。

きのこ
きのこ

説明不足でしょ、OSだなんて。

くまさん
くまさん

そうだった。僕たちはこぐまが毎日成長していて、

前日と比較して明らかな進化があったらきっと脳みそが発達したな

と想像して「OSのバージョンがアップデートされた」なんて言っています。

最近の大きなアップデートは、夜の寝ぐずりがなくなったこと。

きのこ
きのこ

大きなバク修正だったね。

それまで毎晩2時間、ほぼ休憩なしで声が枯れるまで

全力で泣いて、泣いて、わめいて、何をしても泣き止まなくて

最後力尽きて寝る、と言うスケジュールでした。

泣く赤ちゃん

2時間コース。

くまさん
くまさん

うちの母が、時々子育てをサポートしてもらっているんだけど、

「ライフワークやな。」と断言したくらい。

きのこ
きのこ

毎日1回は大泣きしないと、気がすまない。

くまさん
くまさん

口から空気砲が出ているかというくらい耳がビリビリしていたよ。

それが、ある日を境になくなった。

きのこ
きのこ

そして、寝入りが上手くなった。

まさにOSアップデート。

小さなバグ修正は毎日あって、時々戻ったりもするけど。

 

くまさん
くまさん

趣味なので、これからも目が離せない。ずっと楽しんでいるよ。

 

<続きます>

目次ページへ

パパは「はたらく育休」を選びました。
\GOMA きのこ育休企画/パパは「はたらく育休」を選びました。2017年に京都の“まち”から胡麻というかわいい名前の“田舎”に移住したGOMAくまさんは、2018年春めでたく元気な男の子のパパになりました。移住を機に妻きのことともにGOMAという多業に取り組むビジネスを立ち上げ、い...

次の記事

第6回 パパ育VSママ育、どっちがいい?
パパは「はたらく育休」を選びました。\GOMA きのこ育休企画/2017年に京都の“まち”から胡麻というかわいい名前の“田舎”に移住したGOMAくまさんは、2018年春めでたく元気な男の子のパパになりました。移住を機に妻きのことともにGOMAという多業に取り組むビジネスを立ち上げ、い...

前回の記事

第4回 パタニティ休業(パパの育休)編
パパは「はたらく育休」を選びました。\GOMA きのこ育休企画/2017年に京都の“まち”から胡麻というかわいい名前の“田舎”に移住したGOMAくまさんは、2018年春めでたく元気な男の子のパパになりました。移住を機に妻きのことともにGOMAという多業に取り組むビジネスを立ち上げ、い...

きのこママおすすめアイテム一覧

エルゴベビー 抱っこ紐

きのこ
きのこ

抱っこ紐といえばエルゴベビー。ママで知らない人はないくらい!?数年前からは前向きに座れるタイプも登場。私は今回子育て3人終えた後輩から譲ってもらったのですが、まだまだ使える頑丈さ。素晴らしい!

厚いインサートを使えば首が座る前の赤ちゃんにも使用できます。ウチでは長時間は使わないルールで、ちょっとしたお出かけやぐずった時に使っています。

この抱っこ紐とキャリアケース、よだれカバーはマストバイアイテム。

ゲストハウスGOMAへようこそ
京都の田舎へ小旅行
もうひとつの京都、胡麻。あなたを包むのどかな里山、綺麗な星空は格別、目覚めたら鳥の声。 あなたのココロとカラダを癒しにゲストハウスGOMAへようこそ。30代で移住したクマさんきのこ夫妻がお迎えします。
子育て
スポンサーリンク
東裏(三笹) 晶子をフォローする
ゴーマの休日定期購読
GOMA(ゴーマ)の休日

コメント