【祝!本発売】京都郊外おすすめサイクリングコース【騎馬の道 日吉GOMA~亀岡】

お仕事
スポンサーリンク
プロフィール
この記事を書いた人
東裏 篤史
「くまさん」こと東裏篤史(ひがしうらあつし)京都胡麻(ごま)に移住して、新しい田舎暮らしを提唱するGOMA(ゴーマ)を立ち上げました。ゲストハウス経営とサイクリングツアーをはじめとしたアウトドアアクティビティ、ウェブデザイン、デジタルマーケティング、ドローンフォトグラファーなど多業を行なっています。サイクリングやテクノロジー、DIY、田舎暮らしの情報などを中心に誰にでもわかりやすく解説しています。 くまさん(東裏篤史)の詳しいプロフィールはこちら
東裏 篤史をフォローする

かつては騎馬が走ったという京都郊外のベストコース

こんにちわ!東裏篤史です!

京都胡麻(ごま)へ移住してサイクリングツアーショップとゲストハウス、web制作をしています。

今回、NPOへの協力の一環で京都の郊外サイクリングコースマップの設計に協力させていただきました。

京都市内を説明したサイクリングマップやコースの書籍はたくさんありますが、サイクリストが本当にほしい郊外を説明したマップは少ないとは思いませんか?

いつも自分で走っている京都の郊外、峠や里山のコースですが、改めてコースを考えて実際に走ってみると「コレはぜひ皆さんにも走っていただきたい!」という思いがむくむくと湧き上がってきました。そこで、僕が選んだコースを「GOMA(ゴーマ)おすすめサイクリングコース」としてご紹介したいと思います。

今回は、GOMAのある日吉胡麻から亀岡へと続く、通称「騎馬の道」と呼ばれたサイクリングコースをご紹介したいと思います。

ルートラボで作成したマップも記載したので、誰でもすぐに走ることが出来ると思います。記事を読み終わったあとはぜひ実際に挑戦してください!

2018/04/08更新 コース制作で参加した本が発売されました!

サイクリストに朗報!

ハードなロングコースを走るローディさんから、趣味で休日サイクリストなあなたまで、京都市外を走るお供になる地図本が出ます!GOMAでは亀岡以北のルートを担当させていただきました。
これで、「地図ないからどこ行っていいかわからないよ〜」というお悩み解決。Amazonで予約始まりました。これからのサイクリングシーズンにぜひぜひお買い求めください♪関西広域カバーなのも見逃せない♡

コースその1「日吉GOMA(ゴーマ)~亀岡コース」

  • 難易度:★☆☆
  • 距離:44km
  • サイクリングエリア:京都胡麻から保津川沿いに亀岡を目指します。
  • 見どころ:胡麻周辺のカフェ、日吉ダム、天然記念物のオニバス、七谷川の桜、日本一短い七福神巡り

コースマップ

まず紹介するのが、僕が移住した愛する土地「京都胡麻(ごま)」から、僕の生まれ育った「亀岡市」までを結ぶルートです。

このルートは別名「騎馬の道」と呼ばれています。戦国の時代、高台に位置していた胡麻は水利に厳しく農耕に適していませんでした。が、それを逆手に取り京の都で使役する騎馬を育て、下り道を利用して馬に負担をかけず送り届けるという産業が行われていました。

地名の胡麻は、植物の胡麻ではなく将棋の駒(コマ=騎馬のこと)が変化してゴマという音から出たものだと伝えられています。

スタート地点となる京都胡麻は、南丹市日吉町の西に位置する小さな町です。

空から望む京都胡麻。アップダウンがなく走りやすい、交通量が少ない、里山の景観がきれいと自転車にとって素晴らしい環境です。

空から望む京都胡麻。アップダウンがなく走りやすい、交通量が少ない、里山の景観がきれいと自転車にとって素晴らしい環境です。

周辺には僕が移住するきっかけにもなったドイツパンカフェ「ゾンネ・ウント・グリュック」さんをはじめ、ドイツ人オーナーのカフェや農家レストラン、地鶏居酒屋さんなど、無人駅の町とは思えないくらいバラエティのあるお店がたくさんあります。

他の胡麻周辺のオススメスポットについては「ゲストハウスGOMA」ロケーションページをどうぞ!

 京都胡麻のゲストハウスGOMA│guesthouse GOMA 
access
https://www.goma.life/guesthouse/access/
ちょうどいい田舎へようこそ 京都市から1時間、目の前に広がるゆったりとした里山の自然。そこがゲストハウスGOM...

まずは胡麻を楽しもう!

スタートとなる京都胡麻へは、京都市内からの自走の場合は約50km。大阪や神戸からもアクセスしやすくサイクリストが多く訪れる土地です。

輪行で訪れる場合も京都駅から約1時間で到着しますので非常に便利。

また、ゲストハウスGOMAはサイクリングツアーの拠点にもなっていますので、自転車をお持ちでない方もレンタサイクルやガイド付きツアーでこのコースを楽しんでもらうことも可能です。
※要予約

さて、あなたは今回GOMAでTREKのクロスバイクをレンタルしました!

GOMAではスポーツ自転車がはじめての方でも手ぶらで参加していただけるように、乗り方指導やヘルメット・グローブの無料レンタルも行っています。自転車には自転車保険も付いているので安心です。

レンタル自転車はアメリカTREK(トレック)社のクロスバイク「FX2」。ロードバイク購入予定の方にも一度は試していただきたい自転車です。

レンタル自転車はアメリカTREK(トレック)社のクロスバイク「FX2」。ロードバイク購入予定の方にも一度は試していただきたい自転車です。

クロスバイクにまたがって、まずは胡麻周辺を自転車散歩してみましょう。

GOMAでは周辺スタンプラリーシートを無料で配布しています。これは、胡麻で10月に行われる大祭「馬かけ神事」で馬がまわるコースをスタンプラリーにしたもので、自転車初心者の方や周辺を自転車散歩される方には特におすすめです。

GOMAスタンプラリー

GOMAスタンプラリー。来店された方には無料で配布しています。スタンプはお祭り当日のみなので、フォトラリーで楽しみましょう!

日吉ダムを周遊してみよう!

胡麻周辺を自転車散歩で楽しんだらいよいよ本格的なサイクリングのスタートです。

胡麻の町から線路を並走して東に走ります。6kmほど進むと到着するのが「日吉ダム」と併設の温泉付き道の駅「スプリングスひよし」。

重力式コンクリートダムでは関西随一を誇り、日本建築学会賞の日吉ダムは見学可。とっておきはダム上の通路、GOMAオーナー友達のインド人が言葉を失ったほどの絶景。

また、ダムの前に広がる壮大なスケールの広場で裸足で寝転ぶ気持ちよさったら。夏は花火大会も開催。こんなに間近で見られる花火は貴重!ダムファンならダムカード&ダムカレーはマスト。

スプリングスひよしとひよし温泉の間に架かる橋から望む日吉ダム。芝生広場はキャンプも可能です。

スプリングスひよしとひよし温泉の間に架かる橋から望む日吉ダム。芝生広場はキャンプも可能です。

ダムの上から芝生広場を見下ろす。ダムの中にあるビジターセンターからエレベーターで上ることができます。

ダムの上から芝生広場を見下ろす。ダムの中にあるビジターセンターからエレベーターで上ることができます。

ダム周辺はサイクリングロードにもなっており、四季折々の風景を見ながら天若湖(あまわかこ…ダム湖の名称)のまわりを1周することができます。

日吉ダムは「桂川」の源流です。京都市内を流れ淀川に合流し大阪湾にそそぐその川は、亀岡~嵐山間では「保津川(ほづがわ)」と呼ばれ、有名な「保津川下り」の源流でもあるのです。

ダムの北側は1車線ですが交通量がほとんどなく安心して走れますが、時たま路面に落ちている落石には注意しましょう。

美しい天若湖。ダム完成時に湖底に沈んだ集落「天若(あまわか)」が名前の基となっています。

美しい天若湖。ダム完成時に湖底に沈んだ集落「天若(あまわか)」が名前の基となっています。

天若湖はバス釣りのメッカとしても有名です。奥に見えるフィッシングセンターからボートを湖面に下ろしてバスフィッシングが可能です。

天若湖はバス釣りのメッカとしても有名です。奥に見えるフィッシングセンターからボートを湖面に下ろしてバスフィッシングが可能です。

日吉ダムの最奥にある世木ダム。昭和初期に建造され、日吉ダム完成後8割が水没しているが今も健気に発電を続ける長寿ダム。

日吉ダムの最奥にある世木ダム。昭和初期に建造され、日吉ダム完成後8割が水没しているが今も健気に発電を続ける長寿ダム。

コメント