京都郊外おすすめサイクリングコース【雲海と海の眺望 亀岡~北大阪】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事を書いた人

霧の街を見下ろす雲海と、山中から大阪湾の眺望を望むコース

こんにちわ!東裏篤史です!

京都胡麻(ごま)へ移住してサイクリングツアーショップとゲストハウス、web制作をしています。

今回、NPOへの協力の一環で京都の郊外サイクリングコースマップの設計に協力させていただきました。

前回「京都郊外おすすめサイクリングコース【騎馬の道 日吉GOMA~亀岡】」を作成しましたが、今回は亀岡発のコースで雲海を堪能するコースをご紹介します。

僕の生まれ育った京都府亀岡市は霧が多い街として非常に有名で、一説では世界で2番目に霧が多い街(1位はロンドン)とも言われています。

雲海といえば兵庫県の竹田城と言われていますが、亀岡の雲海は市街地からのアクセスも非常に簡単で、なおかつ秋から早春の晴天ならほぼ毎回霧が発生するのも大きな特徴です。

また、コース後半では大阪北部を訪れ山深い能勢妙見山から大阪湾を眺望するという貴重な体験にも挑戦します

ルートラボで作成したマップも記載したので、誰でもすぐに走ることが出来ると思います。記事を読み終わったあとはぜひ挑戦してください!

コースその2「亀岡北大阪 雲海と大阪湾の眺望をめぐる」

  • 難易度:★★★
  • 距離:72km
  • サイクリングエリア:京都亀岡から大阪茨木、箕面勝尾寺、能勢妙見山。
  • 見どころ:亀岡の雲海、勝尾寺、妙見山から見る大阪湾の眺望、野間の大ケヤキ、郊外のカフェ

コースマップ

今回紹介するのは京都府亀岡市から北大阪を走るコースです。

サイクリングコースのスタート地点となる亀岡市は典型的な盆地地形で、さらに桂川(保津川)が市の中央を流れているので霧が発生する条件が完璧に揃っています。

市の南西部は大阪府茨木市、能勢、兵庫県篠山市に接しており、都市部からのサイクリストも多く訪れる場所です。

起点となる亀岡駅

亀岡の町は、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」こち亀の作者「秋本治」先生の最新作『ファインダー -京都女学院物語-』の舞台となった町です。

亀岡駅もバッチリマンガに登場しますのでぜひ訪れてみてください。亀岡駅内にある観光協会にはマンガが展示されています。

今回のサイクリングコースの起点となる亀岡駅。2回部分に観光協会があります。

今回のサイクリングコースの起点となる亀岡駅。2階部分に観光協会があります。

亀岡市のゆるきゃらマスコット「明智かめまる」くん。うちの奥さんが好きすぎて悶える可愛さです。

亀岡市のゆるきゃらマスコット「明智かめまる」くん。うちの奥さんが好きすぎて悶える可愛さです。

亀岡の霧は非常に深く、冬場は昼過ぎまで出ていることも多いですが、念のため早めのスタートを心がけたほうが安心です。

亀岡駅には京都市内から自転車で来る場合は国道9号線を経由するルートが基本となりますが、市境にある老ノ坂(おいのさか)のトンネルは狭い上に交通量が多いので注意してください。

電車で輪行する場合は、京都駅から快速に乗れば20分で到着する便利さです。

残念ながらスポーツ自転車のレンタサイクルはありませんが、シティサイクル(電動含む)のレンタルは駅で行っていますので町を自転車散歩する時はおすすめです。

かめまる観光レンタサイクル(http://www.city.kameoka.kyoto.jp/kankou/kankoukyoukai/rentalcycle.html

雲海の竜ヶ尾山(たつがおやま)山頂へヒルクライム!

雲海ポイントである竜ヶ尾山へは亀岡駅から約6km。距離だけ聞くと近いですが雲海が見れる「霧のテラス」(以前は雲海テラスと名乗っていましたが星野リゾートから怒られたそうです)へは、3キロの急勾配を登る必要があります。

実は、亀岡を出るとコースの後半亀岡に戻るまでコンビニがありません!駅の中にあるセブンイレブンか、スタートしてすぐのファミマ、もしくはローソンで補給食を買い込んでおきましょう。

竜ヶ尾山の霧のテラスは隣接しているゴルフ場「亀岡カントリークラブ」の正面入口のそばにあります。ヒルクライムは1車線で傾斜もきつく、朝の時間はゴルフ場へ向かう車も走っているので注意してください。

「霧のテラス」から見る雲海の眺望。亀岡盆地がすべてきりに覆われてまるで湖のようになっています。

「霧のテラス」から見る雲海の眺望。亀岡盆地がすべてきりに覆われてまるで湖のようになっています。真ん中にお月さまがあるのわかりますか?

霧のテラス。見晴らしはいいけど手すりがないのでカメラ構えながら落ちないよう注意してください(笑)

霧のテラス。見晴らしはいいけど手すりがないのでカメラ構えながら落ちないよう注意してください(笑)

この雲海の眺望が楽しめる「霧のテラス」ですが、亀岡市観光協会のホームページからライブカメラで見ることができます。

出発前に確認すれば雲海が出ているのかどうか確認できるので便利ですよ!

亀岡市観光協会 霧のテラスライブカメラ(http://www.kameoka.info/livecamera/

霧が出ていると竜ヶ尾山への道もこんな幻想的な風景に。

霧が出ていると竜ヶ尾山への道もこんな幻想的な風景に。

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

GOMA(ゴーマ)サイクリングツアー

GOMAサイクリングツアーなら、まだスポーツ自転車を持っていない人でも気軽に手ぶらで参加いただけます。本格スポーツ自転車のTREKクロスバイクで、広くて安全な里山をサイクリングしましょう。

地元を知り尽くした自転車専門ガイドが、乗り方・安全指導からグルメ案内までサポートいたします。クロスバイクの試乗を兼ねての参加も大歓迎。ぜひ新しい趣味のきっかけとしてご利用ください。


GOMAサイクリングツアーの詳細はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*